Environment(環境)、Survey(調査)の総合建設コンサルタント

会社案内

代表挨拶

果てなき探求心をもって、21世紀の地球環境テクノロジーの一助になりたい
代表取締役会長 常松 哲

時代の要請にお応えして

 弊社は1974年に北日本ソイル株式会社として設立され、その間、時代の要請に対応しつつ今日に至りました。当初は土木工事に伴う土質・骨材等の建設材料の品質管理試験が主な業務でしたが、土木工事の大規模化、多種多様化に伴い地盤調査が重要視され地質調査業登録をすると共に建設コンサルタント登録をしました。その後、時代の変化は著しく、社会基盤の整備・農業農村基盤整備等の社会資本整備が進展する中で、自然環境への配慮が重視されるようになり、環境に関する調査分析試験の要請に応じるため、計量法に基づく計量証明事業登録をすると共に、環境省土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の事業所登録をしました。また、材料試験所として工業標準化法に基づく試験事業者としてJNLA(工業標準化法試験事業者登録制度)の認定を受けました。これにより、弊社における業務内容が地質調査・設計業務はもとより、土壌汚染調査、水質汚染調査、大気汚染調査、振動・騒音調査、家屋調査、コンクリート診断等々の調査・分析・試験結果を公的な機関へ信頼情報データーとして提供できる事業所になりました。一方、平成15年4月に土壌汚染対策法の制定により土壌汚染による健康被害の防止のための法律が制定され、これに伴い弊社で兼ねてから研究開発を行ってきました自然由来重金属類対策の処理工法技術(重金属不溶化・吸着剤RE、高性能重金属吸着剤SMV)が注目され重要な役割を果たせるようになりました。

 これからも、時代のニーズにお応えしながら、新たな技術の開発をつづけます。

代表取締役社長 伊藤 幸一

総合力で地域貢献

 当社は、創業以来「迅速・確実・丁寧」をモットーに、お客様が必要とする建設情報を提供してまいりました。

 今では、官公庁をはじめ建設、設計、地質、舗装、コンクリート等の建設業界から「土木にかかわる調査・設計及び施工管理試験ならびに環境にかかわる調査・試験・分析を一貫して行う建設コンサルタント」として認識していただいております。

 時代の変化が激しい状況ではありますが、創業理念を忘れず、常に時代のニーズを把握し柔軟に対応するため、技術力の研鑽はもとより、信頼される技術者としての人間性向上を図ります。

 これからも道内8つの拠点と専門各部署の総合力で「お客様に満足していただける成果品」を提供することが、我々の地域貢献と考え尽力してまいります。

 今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

このページのトップへ

copyrightc 2005-. E S GENERAL LABORATORY CO.,LTD. All rights reserved